カラフルポップ・ビニールプロダクト
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
山口県へのあこがれ

青森楽しかったな〜、また新しいところにいきたいな。

帰ってくるとまた旅に出たくなってしまうのはなぜでしょう。

 

久しぶりに宣伝を。何だか気がつけば2月も折り返しで、

少しずつ暖かくなってきそうなこのごろなので

冬眠から覚めてワークショップをぼちぼちと再開です。

 

はじめての西宮市でのワークショップ。

活動センターいっぽのメンバー・スタッフのみんなと

伺います!参加費もなんと無料!

参加多数の場合抽選になるそうなので、おはやめのご応募を

おまちしております◎

 

 

おはなしをいただいたのはビャンビャン麺でおなじみの(?)

中脇さんです!当日は中脇さんにも会えるよ!

 

詳細以下です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「poRiff(ポリフ)で買い物袋がおしゃれバッグにドロン!」
■内容
ポリフは、買い物のたびにもらうカラフルなレジ袋を重ねたり切り抜いて

コラージュしたものに熱を加え圧着させることで出来上がるシートのことです。
制作は、岸和田・就労継続支援B型事業所オーロラと、

東大阪・活動センターいっぽのふたつの福祉施設で、

買い物袋のカットからミシンによる縫製まで、

すべて障がいのあるひとの仕事として行われています。

poRiffは、そのひとがそのひとらしく働きがいや幸せを感じられる

仕事のスタイルを提案しています。
今回は、障害のあるひとと一緒にポリフでオリジナルバッグを作ります。

この機会にポリフの魅力に触れてみませんか。

■日時
平成29年3月4日(土)
午前の部:10時半〜12時半
午後の部:14時〜16時

■会場
西宮市大学交流センター 大講義室

■定員
各回30名 ※小学生以下保護者同伴 

■参加費
無料

■講師
薮内都(poRiff代表)、特定非営利活動法人活動センターいっぽ

■申込み
ハガキまたはE-mailにて催し名、参加者全員の氏名、年齢、電話番号、希望の部を書き、

2月23日(必着)までに西宮市文化振興課

(〒662−8567 西宮市六湛寺町10-3 TEL:0798-35-3425 vo_bunka@nishi.or.jp)。

多数の場合、抽選

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いっぽのアイロン王子と、いっぽのマスターとかばんづくり!

お待ちしております!

 

もう一件は、初(たぶん!)の山口出店です!

ヤッタ〜本州最西端だぜ〜

さまざまな場所で商品をおみかけして、

しっかりと骨太なかばんを作られるなあといつもみていた

光あけぼの園のギャラリーショップ「はんぷ工房結」さんの

4周年のおまつりにお誘いいただき、「ぜひ!」という形で

ハーイと手をあげさせていただきました。

開催は覚えやすい3月1日から31日までの一ヶ月間◎

商品納品が楽しみです〜。

 

 

山口県は大学院生のころ、鹿児島〜京都までを

青春18切符と夜行バスを駆使して修論のための

福祉施設行脚の旅にでていたころに一泊しました。

夕方について眠っただけだけだったので、山口のことはあまり知らないまま…。

山口に行ったら九州を見ながら地元のおいしいおやつが食べたい!

 

ではまた来週ちゃお!

- comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>